コンテンツへ

AEDトレーナ2

AEDトレーナ2は、自動体外式除細動器の効果的な使用法について一般の方や医療従事者が教育するために手ごろな価格で代替手段を提供します。 

本物そっくりなAEDトレーナは、外観、操作および音声プロンプトにおいてHeartStart® FR2 AEDをシミュレートします。

概要

製品のメリット

  • ガイドライン準拠
  • 効率的な教育で、適切なAED使用およびスキルを学習するために必要な必須特徴のすべてを提供
  • 外観および操作におけるハートスタートFR2 AEDのシミュレーションによるトレーニングが可能
  • 遠隔コントロールデバイスの使用により、シナリオ選択の独自のコントロールを通じてインストラクターに柔軟性を提供
  • カスタム化されたトレーニングシナリオの追加作成が可能なシナリオビルダープログラムによるデバイス構成の柔軟性
  • 6Cセルバッテリの使用によるコスト効率の高い操作

製品の特性

  • 10の事前に用意された突然の心停止シナリオは、国際的に認められたリスポンダープログラムにより開発されたトレーニングプログラムと互換性あり
  • マニュアルシナリオ選択一時停止/再開機能用リモートコントロール(オプション)により、AEDトレーナには2ボリュームのコントロール、動作アーチファクト、低バッテリ消費またはバッテリ交換、電極接続の弛緩、ショックを与えるか与えないかのリズム、ハートスタートFR2のステータスディスプレイウインドウの赤いXをシミュレートするエラー状況用リモートコントロール(オプション)
  • AEDリトルアン®およびAEDレサシアン®とLaerdal LINKテクノロジーの使用のために設計されており、学生に、マネキンへの適切なパッドの設置に関してフィードバックを提供。Laerdal Linkテクノロジーが利用できない他のあらゆるマネキンにも使用可能
  • AEDリトルアンまたはAEDレサシアンを使用する際のシナリオをトレーナーが進めるために必要な適切なパッド設置
  • 現実的なバッテリケースでハートスタートFR2 のバッテリパックの取り外し、および挿入をシミュレーション
  • プルタブステータスインジケータにより保守トレーニングのためのハートスタートFR2ステータスウインドウのシミュレーション
  • トレーニングに現実性を付与し、装置の耐久性の保管が可能な「1-2-3」プロトコールカード高品質ソフトパックを含む

オプションのAEDトレーナ2プログラミングキット

AEDトレーナ2プログラミングキットにより、以下が可能です:

  • 現地言語の出力の設定
  • カスタム構築シナリオの作成、編集およびアップロード
  • ハートスタートFR2除細動器の設定に適合する様々なパラメータの構成

デバイスのCPRプロンプトを更新するには、AEDトレーナソフトウェアにアクセスしてください。メイン画面で、CPRを一時停止している状態で、CPRプロンプトショートを選択してください。プログラミングソフトウェアについては、こちらよりダウンロードしてください。

 

AEDトレーナ2は、一般の方および医療従事者にAED(自動体外式除細動器)の使用法を指導するコストパフォーマンスのよい製品です。本トレーナはハートスタートFR2除細動器の外見と機能をシミュレーションするように開発しています。

AEDトレーナ2無料アップデートソフトウエアはこちら!

このソフトウエアを使用するにはRS232ケーブルが必要です。
      またmac OS, には対応しておりません。Windows XPのみ対応です。)

AEDT2 Upgrade Ver.1.7.1

AEDトレーナ2 プログラミングキットVer.1.7.1 取扱説明書

 AEDトレーナ2のアップデート方法と2015ガイドライン対応設定方法は以下をご覧ください。

 シリアルポートの無いコンピュータでの使用は以下をご覧ください。

「USB-シリアル変更アダプタ」の使用について

 

  • 国際的に認められたAEDトレーニングコースに準拠した10のシナリオを内蔵しています。
  • オプションのプログラミングキットによりシナリオのカスタマイズと、言語変換(日本語、英語など16ヵ国語)可能です。
  • 2アルカリ電池6個を収納したバッテリケースは、ハートスタートFR2のバッテリのように装着できます。
You must be logged in to submit this form. If you are logged in and still cannot post, make sure "Do not track" in your browser settings is disabled.

お帰りなさい

セッションがタイムアウトしました。 サインインを続けますか?

続行 サインアウト