コンテンツへ

ShockLink

ShockLinkは実際の除細動器をトレーニングマネキンに接続でき、より現実的なBLSと除細動トレーニングを可能にします。

ShockLinkにトレーニングパッドと除細動器を接続してトレーニングを開始します。除細動器のショックエネルギーは、ShockLinkケーブルに放電されます。

このソリューションであればほとんどのマネキンでトレーニングが
可能であり、胸部スタッドが付いた専用のトレーニングマネキンやショックを吸収するためのロードボックスは不要です。

効率的で、費用効果の高い除細動器トレーニング

ShockLinkは、市場の各社除細動器とレールダルのほとんどのマネキン、もしくはシミュレータに接続可能です。お手持ちのほとんどのマネキンを使い、すぐにリアルで標準化されたトレーニングを実施することができます。.

ShockLinkを使用すると、各除細動器専用のトレーニングマネキンが必要なくなるので、コストパフォーマンスが高まります。

Train the way that clinical procedures are performed

Train with realistic defibrillator training pads (not studs) with all the key learning objectives from CPR-D training. The ShockLink remote control, or a SimPad SkillReporter, can be used to prompt changes to simulated heart rhythm scenarios.

The rhythms included with ShockLink include:

  • Sinus (SR)
  • Brady (Sinus Bradycardia)
  • Supra Ventricular tachycardia (SVT)
  • Ventricular Tachycardia (VT) Slow
  • Ventricular Tachycardia (VT) Fast
  • Ventricular Fibrillation (VF) 0.1 - 1 mV
  • Asystole
  • PEA

Training and heart rhythms controlled using one of the following:

SimPad PLUSスキルレポータは同時にマネキン6体までのワイヤレス制御を行います。研修指導者は質の高いCPRの実行に苦労する研修者を直ちに発見して指導することができます。 SimPad PLUSスキルレポータは同時にマネキン6体までのワイヤレス制御を行います。研修指導者は質の高いCPRの実行に苦労する研修者を直ちに発見して指導することができます。

ShockLink Remote

ShockLink Remote

   

ShockLink App

ShockLink offers a complete solution for the Chain of Survival

Early defibrillation, within the first 5 minutes, is a key step in the Chain of Survival. With easier and more efficient training solutions more laypeople could be equipped to function as first responders in the community.

Research in Sweden has shown that improved outcomes in out of hospital cardiac arrest survival rates was due to an improvement in training in all steps of the Chain of Survival (European Heart Journal, September 2014). ShockLink could help facilitate this.

You must be logged in to submit this form. If you are logged in and still cannot post, make sure "Do not track" in your browser settings is disabled.